KYジェリー

女性用の媚薬として開発されたKYジェリー

女性は、閉経前後、膣内のうるおいが著しく低下してしまいます。

 

 

よく更年期障害が起きている時は、鉛筆1本でも挿入できないといいますが、それはうるおい不足により、挿入が困難であるからです。

 

 

もし、そのままに放置すれば、どんどんと挿入が困難になってしまいます。

 

 

それで良いという方もいらっしゃるでしょうが、それではパートナーとの関係に隙間風が吹くこともあるでしょう。

 

 

もちろん、セックスだけがパートナーとの関係を深くするというものではありませんが、二人でいる楽しみの多くが失われてしまうことになりかねません。

 

 

現在、利用する方が多くなっているのがKYジェリーです。

 

 

これは、女性用の媚薬として開発されたゼリーで、少量を陰部に塗ることで、膣内の血行が改善され、それにより長くオーガズムを感じることができます。

 

 

開発したのはあのジョンソン&ジョンソンですから、品質は信頼できるものです。

 

 

不感症の女性のために、女性が満足することを目的に作られました。

 

 

このKYジェリーは、もともとは手術などの際に、医療器具が滑りやすいように開発されたものです。

 

男女の潤滑剤

そのため、陰部に塗ったとしても、まったく害があるものではありません。

 

 

無味無臭のゼリーであるため、塗っていることがわからないくらいです。

 

 

自分で塗っても、まるで違和感を感じないほどだといいます。

 

 

KYジェリーを塗ることで、長いピストン運動もなんなくこなすことができるようになるのです。

 

 

これにより、うるおい不足で挿入が困難であった女性でも、挿入しやすくなり、コンドームを利用した場合でも、うるおい不足でコンドームが破れるなどということも起こりません。

 

 

若い女性でも、うるおいが不足しているとコンドームが破れやすくなるものですが、このKYジェリーを塗れば、コンドームが破れるかもしれないといったことを心配することはありません。

 

 

もし、セックスの途中であっても、まだうるおいが不足していると思ったなら、何度でも塗りなおすことができます。

 

 

行為が終わった後は、水やぬるま湯で洗い流せば良いだけです。

 

 

成分も安心して利用できるものですから、気軽に利用することができます。

 

 

媚薬と聞くと、なんだかいかがわしいもののように思われるかもしれませんが、ジョンソン&ジョンソンが女性のために開発したものです。

 

 

失われてしまった快感を取り戻し、パートナーとの関係を強固なものにすることができるでしょう。

 

 

オーガズムを感じるだけでなく、パートナーと一緒になるという安心感も感じるはずです。

 

女性器を守りセックスの愉しみを取り戻してくれるKYジェリー

男女がスムーズにセックスを行うためには、男性のペニスが十分に硬く勃起している事と、女性の膣が十分に濡れている事が必要となります。

 

 

ただ、この両者が常に十分な状態であるとは限りません。

 

 

時にはペニスが硬く勃起しない事もありますし、膣分泌液があまり出ないという事もあるでしょう。

 

 

女性側に話を絞ると、一般的に、膣分泌液は女性の脳が性的興奮を感じたり、性器が刺激される事によって分泌される液体だと解されています。

 

 

ただ、その分泌量は人によって違っていて、分泌液の量が多い人もいれば、少ない人もいるのです。

 

 

これは、人によっておりものの量が違う事に似ています。

 

 

また、膣分泌液の量は体質や体調によっても変化するので、分泌量が少ないからと言って、一概に不感症だとは言えないのです。

 

 

さて、体質または体調によって膣分泌液の量が少ない方も、やはりセックスは楽しみたいと考えるでしょうし、男性に気持ちよくなってもらいたいと望むものです。

 

 

そんな方に最適なKYジェリーという製品があります。

 

 

これは、女性器に使用する潤滑油の様なもので、セックスの時に膣に塗布しておく事によってペニスの挿入をスムーズにし、正常なセックスを行う為に役立てられる潤滑ジェルです。

 

膣を雑菌から守り、尚且つ、高い快感を得られます。

KYジェリーを塗布してセックスを行えば、正常にセックスを出来るだけでなく、男女共により強い快感を得る事も可能です。

 

 

この潤滑ジェルには、女性器の血行を良くして快感を得やすい様にする効果も持っています。

 

 

また、ジェルによる潤滑は、男性のペニスにも強い快感を与えてくれます。

 

 

この事から、膣の濡れに問題を感じている方以外に、セックスがマンネリ化していると感じているカップルにもお勧め出来る製品だと言えるのです。

 

 

これに加えて、このKYジェリーは、膣を雑菌から保護する効果があるという特徴を持っています。

 

 

この点で、セックスを楽しむ為のグッズであるローション等とは、一線を画していると言えます。

 

 

女性器は、常におりもの等の分泌液によって雑菌から守られています。

 

 

女性器を守る分泌液は酸性であり、膣を清潔な状態に保つ役目を持っているのです。

 

 

これを逆に取れば、普段から分泌液の少ない女性は、膣を雑菌から守り難く、感染症にかかりやすいとも言えます。

 

 

同様に、膣が十分に濡れていない状態でセックスをすると、膣の内部が傷つき易くなりますし、傷ついた所から雑菌も侵入してしまいます。

 

 

KYジェリーを使用する事は、単に快感を得るだけでなく、女性器を細菌や雑菌から守る事にも繋がるのです。

 

セックスライフを安全に楽しくしてくれるKYジェリーの特徴

セックスを円滑におこなうためには、二つの条件が必要となります。

 

 

ひとつは、男性のペニスが十分に勃起し、かつその状態が維持できていることです。

 

 

そしてもうひとつは、女性の膣が分泌液で十分に濡れていることとなります。

 

 

ただ、男女ともに健康であれば、この条件は自然にクリアーできるのですが、時には体調や体質によって、この条件を満たせない場合もあります。

 

 

たとえば、男性はEDという症状によって、十分な勃起が得られなくなりますし、女性は体調によって、膣分泌液が十分に分泌されない場合があるのです。

 

 

このうちの、後者の問題を解決できる、KYジェリーというジョンソン&ジョンソン社の製品があります。

 

 

これは、セックスのときに用いる潤滑ジェルで、特に不感症の女性に向けてつくられた製品となっています。

 

 

KYジェリーの使い方はとても簡単です。

 

 

性器を挿入する前に、少量を女性の膣または男性器に塗るだけで長時間の潤滑効果を得ることができます。

 

 

この潤滑ジェルは、市販の類似品と比べて潤滑の持続時間が長く、乾燥しにくいのが特徴です。

 

有名な大手医薬品のジョンソン&ジョンソンが開発しているから安心

これに加えて、このジェルは、女性器の血行を高め、オーガズムの快感を得やすくするという効果も持っています。

 

 

一度の塗布で、長時間セックスが楽しめて、女性も快感を感じやすくなるのです。

 

 

さて、このような特徴にもまして、このジェルは、大手医薬品メーカーのジョンソン&ジョンソンが手がけた商品だということが、最大の特徴となっています。

 

 

ナイトライフを楽しむためのグッズとして、似たような潤滑ジェルやローションなどは、数多く販売されています。

 

 

しかし、そうしたグッズには無名メーカーが作っているものも、少なくありません。

 

 

性器という繊細な部分に対して、製造元のよくわからない製品を使用することに、不安を覚える方も多くおられます。

 

 

特に、女性はこうしたグッズの使用に不安を感じる場合が多く、男性が女性に潤滑ジェルの使用を進める時は、安心感を与えることが肝要です。

 

 

この点で、大手製薬メーカーの手がけるKYジェリーなら、女性も安心して使用できるのです。

 

 

このように、安心して使えて高性能なKYジェリーは、インターネット通販で気軽に購入することができます。

 

 

日本国内のインターネット通販サイトでも取り扱っていて、1,500円程度で購入できます。

 

 

また、個人輸入代行業者でまとめ買いをすれば、一本あたり500円以下で購入することも可能です。